Life with a hobby

安い寝袋で冬キャンプに挑む!

2020/04/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは😃
今回はずっと欲しかった「寝袋」を初めて購入してみました!!
寝袋と言っても種類も色々、、大きく分けて4つ存在します。

寝袋(シュラフ)の種類

1.人型
2.エッグ型
3.封筒型
4.マミー型
こんなに種類があるとは、買うには迷いますよね
まず、それぞれの特徴を軽くまとめてみました!

1.人型

人型の寝袋は見た目通り、人の形をしたタイプになります。
両足両手が離れているので寝袋を着たまま移動もでき、ちょっとした作業も行なえます。ただマミー型や封筒型に比べると保温性は落ちてしまいますので寝るだけの為に寝袋を購入を考えている方にはオススメしませんが天体観測など寒空の元何かしたい方には寝袋を着て動けるのでオススメの商品になります。

2.エッグ型

エッグ型のシュラフは形を卵型にすることによって、封筒型の寝心地の良さとマミー型の保温力が合わさったシュラフになります。シュラフに角が無い分保湿力を上げ、ゆったりとしたデザインなので寝心地も快適です。又、マミー型のシュラフ同様、収納もコンパクトにできるので便利です。ツーリングやソロキャンをしている人は小さく収納できのでとてもオススメです。

3.封筒型

封筒型のシュラフは文字通り封筒の形をした寝袋になります。寝袋の中でも1番布団で寝るのに近いタイプの物です。マミー型と比べると密着性が無いので保温力は劣りますが、寝袋の中で寝返りや少し足を曲げるなどちょっとした動きならできるのであまりストレス無く眠ることができます。

4.マミー型

マミー型はミイラを意味するMummy(マミー)からきています。その名の通り体の形に合わせた形をしているので無駄な隙間がありません。なので他のシュラフに比べると保温力が優れた寝袋になります。卵型のシュラフ同様、収納もコンパクトで軽いのでツーリング・ソロキャンはもちろん、登山など他の荷物と一緒に歩いて移動することが多い人にはオススメです。

ネットの格安寝袋購入

私が寝袋を探しに探して思ったこと、寝袋、、高い。。笑
形はマミー型か封筒型のどちらかに目星をつけていましたが良い製品は高い。。だけどネットで売っている格安寝袋ってどうなの?って調べていましたが、あまり良いレビューも無く、、もう安いしとりあえず買ってみて使ってダメだったら高い寝袋をお金貯めて買おうと思い購入してみました!!
私が購入したのはこちらの商品です⬇️

スペック

サイズ 縦(本体部分190cm+頭部30cm)×横150cm
収納サイズ 約41×29cm
重さ 約1.65kg
ブラック・レッド・迷彩柄(アーミー)
耐寒範囲 −10℃〜0℃ (快適温度:0℃〜10℃)
素材 外側内側:170Tポリエステル/中綿:ホローファイバー

なぜこのシュラフにしたかと言うとまずは封筒型だから
そして、か・な・り!安い!!!!!
本当に安い寝袋大丈夫なの?と思って、わざわざ高い寝袋を購入される人も多いと思うので、、実際に冬キャンプにて使用した様子を見ていただいて、寝袋購入を悩んでいる方の参考になればと思います( ^∀^)
では実践行ってみましょーーう!!!

実際に冬キャンプで使用してみた

いつも単色の物ばかりなので今回は思い切って迷彩柄を購入してみました❤️!収納時の大きさはやはり少し大きめ、、荷物を減らしたい方には少し大きいかな〜って感じましたが私たちはいつも車で移動なので気にならなかったです。

近くにポータブル電源しか無かったので無理矢理比較!!笑

広げてみると想像より縦が長く、身長183cmある私の旦那も余裕で入る大きさでした!身長160cmの私が入ると、もはや埋もれていてよくわからない感じにw笑

外側・内側の素材は伝わりにくいですがペタペタとまでいかないですがフッカフカでは無いです。

外側・内側を閉めるファスナーは二重構造になっていますので保温力を高めてくれます。ファスナーは右側から足元にかけて開け閉めができるので暑ければ開けておくこともできます。又、縦ファスナー(身体の側面部分)・横ファスナー(足元部分)を繋いで閉める構造なので、上半身部分だけ開けることや足元だけ開けることができるのでとても便利ですよ。

今回この寝袋を実践した場所は山梨県にある「浩庵キャンプ場」です!
行ったのは2月下旬だったので寒くて凍えたらどうしよう。。と、不安要素はたくさんありました。なので保険としてポータブル+電気毛布は準備してとっ!この時期にこの寝袋で快適に眠れればかなり良き( ^∀^)

 

結果は・・・・・

 

快適睡眠コスパ最強!!

この安い寝袋でこんな快適な睡眠ができるとは、、まさにコスパ最強!
寝袋の初めの入り心地は、少し冷やっとしますがすぐ体温でポカポカになります。電気毛布は最初は無しで行こうとしたのですが、夜21時頃から雨が降り気温もかなり下がっていたので「弱」で寝袋の下に敷いて、寝袋の上からは何も掛けずに就寝しました。
寒いと感じることは無かったですし、快適に朝まで眠ることができましたよ!幅も広々なので寝返りもうてるし、安い寝袋買ってよかった〜❤️と思いした!
実際、電気毛布を使用してしまいましたが、、今まで寝袋が無かった時、毛布を3枚掛け、電気毛布を敷いて寝ていました。それでも寒くて起きることがあったり、旦那の寝相が悪く毛布が掛かって無い!!なんてことも度々ありました💦笑。毛布3枚掛けるより寝袋1つの方が温かいですし、朝布団が掛かって無い!なんてことも無くw笑
とっても快適睡眠でした。わざわざ高いお金を払って高い寝袋を買わなくても安くて良い寝袋もあります!!
私が購入したスペックの寝袋と同等の寝袋もたくさんあるので、選択枠の一つとして安い寝袋も有りです( ^∀^)

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© igelife , 2020 All Rights Reserved.