Life with a hobby

【生後5ヵ月】初めての離乳食!Richell(リッチェル)離乳食調理セットで10倍粥に挑戦

2021/09/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは😃
そろそろ我が子も5ヵ月を迎えるので離乳食を始めていきたいと考えております✨
離乳食の調理セットぐらい100均で十分じゃないかな!?とも思ったのですが、、、見に行ったところ「ん〜。心とも無い、、笑」
又、ネットで調べたところ離乳食の冷凍保存容器の口コミが良かったのがRichell(リッチェル)でした。しかも、、なんとまぁ!リッチェルの調理セットは保存容器が一つ入っている!!即買いしましたとさ✨

セット内容(詳細)

材質 ポリプロピレン・熱可塑性エラストマー・他
セット内容 電子レンジ用おかゆクッカーR
おろし器
こし器
クッキングプレート
フタ
わけわけフリージングブロックトレーR25
備考 電子レンジOK(こし器を除く)
食器洗い乾燥機OK
煮沸消毒OK
薬液・電子レンジ消毒OK(こし器を除く)

カップ

計量→調理→食器として使えます。水量目盛付きで内側はエンボス加工されています。

泡受け

おかゆ調理時のふきこぼれを防止してくれます。

スプーン

ご飯の計量とすりつぶしに使えます。スプーンの内側・外側はご飯が付きにくいエンボス加工がされています。

クッキングプレート

おかゆ・おかずとの2段調理に使用します。

フタ

2段調理時に使用します。(スチーム穴付き)

おろし器

根菜類や果物のすりおろしに使います。

こし器

野菜や果物の裏ごしに使用します。

わけわけフリージングブロックトレーR25(25ml)

おかゆやおかずの小分け冷凍保存に使用できます。

全部で8点!ありこれがあれば離乳食を作るのに困ることは無いラインナップとなっております✨
やはりセットに「わけわけフリージングトレー」が入っているのが嬉しいとこですよね💓

炊いたお米から10倍粥(50g)を作る

まずは炊いたお米から10倍粥を作ってみました!

用意すものはコチラです!!

 

①普段通り炊飯器でお米を炊きます

②付属のスプーンでご飯を山盛り1杯

③目盛の下の線まで水を入れます

④軽く混ぜたら泡受けをカップにはめます

⑤電子レンジ600wで4分(500wの場合は5分)加熱します

⑥レンジ庫内で10分蒸らし、スプーンですり潰します

※今回ご飯を固めに炊いてしまったせいか、すり潰してもなかなかペースト状になってくれませんでした( ;  ; )お米の粒の原型がなくなるまですり潰したい方は付属の「こし器」を使ってみてください!
綺麗にペースト状になってくれましたよ✨

食べる分だけ取って残りは保存容器に移して終了です!

おかゆの種類 10倍がゆ 7倍がゆ 5倍がゆ 軟飯
カップに入れるご飯の量
※スプーン山盛り1杯
(約11g)
1杯
(約11g)
2杯
(約22g)
1.5杯
(約16.5g)
3杯
(約33g)
2杯
(約22g)
4杯
(約44g)
2.5杯
(約27.5g)
5杯
(約55g)
カップに入れる水の量(目盛線の位置)

電子レンジ加熱時間 600Wで4分(500Wの場合は5分)
できあがり
目安
約50g 約100g 約50g 約100g 約50g 約100g 約50g 約100g

お米から10倍粥(80g)を作る

今度はお米から10倍粥を作る方法をご紹介します!

用意するものはコチラです!

①付属のスプーンですり切り計量し洗米します(すり切り1杯約9g)

②目盛の線の上まで水を入れ30分以上浸します

④泡受けを装着し電子レンジで1次加熱します
600wで5分(500wの場合は6分)

⑤そのまま2次加熱をします
200wまたは150wもしくは解凍で12分
(解凍は電子レンジの解凍ボタンのことです)

⑥レンジ庫内で12分蒸らし、付属のスプーンですり潰します
※お米の粒の原型が無くなるぐらい潰したい方は付属の「こし器」を使用することをオススメします

以上がお米から作る10倍粥の作り方です!
私的にはお米からよりも炊いたお米から作った方が楽かな!?と感じました!

おかゆの種類 10倍がゆ 7倍がゆ 5倍がゆ 軟飯
カップに入れるお米の量
※スプーンすり切り1杯
(約9g)
すり切り1杯
(約9g)
すり切り1.5杯(約13.5g) すり切り2杯(約18g) すり切り2.5杯(約22.5g)
カップに入れる水の量
(目盛り線の位置)
電子レンジ
加熱時間
1次加熱 600Wで5分(500Wの場合は6分)
2次加熱 200Wまたは150W、もしくは解凍で12分
できあがり目安量 約80g

※解凍は電子レンジの解凍ボタンのことです

2段同時調理の仕方

このリッチェルの調理器具最大の魅力は2段調理ができること✨
おかゆを作る際に同時に副菜を調理することができるのでご紹介して行きます!!

今回は「10倍粥を約100g作りながら、にんじんを蒸す」を作ります✨

用意するものはコチラです!

①炊飯器で炊いたご飯約22g(付属のスプーン山盛り2杯)をカップに入れ、
 水を上の線まで入れます

②泡受けを装着しその上にクッキングプレートを置きます

③クッキングプレートの上にお好みの野菜を入れます
(今回はニンジン約20g  なるべく野菜は薄く切った方が良いです)

④上に蓋をして電子レンジで加熱します
(おかゆの調理時間に合わせて加熱するので今回は、600wで4分又は500wで5分)

⑤少し蒸らしたら後は付属のスプーン・こし器を使ってお好みにすり潰します

一気にお粥も副菜も作れるなんて手間が省けてとっても便利ですよね💓

野菜はなるべく薄く切った方がすり潰しやすいですよ!!

初めはしっかりこし器を使って裏ごしもしましょう✨

綺麗にペースト状になり、赤ちゃんも食べやすくなります!

裏ごしまでしっかり行ったら食べる分だけとり、後は保存容器に入れて保存します✨

冷凍したものは約一週間で食べ切るようにしましょうね!

一食分(5ヵ月ごろから)の目安

食材の種類 食材の分量 加熱時間
かぼちゃ 0.5cm厚さ薄切り 約20g 600W 500W
じゃがいも 0.5cm厚さ薄切り 約20g おかゆ調理時の時間に合わせて調理
にんじん 0.5cm厚さ薄切り 約20g
ブロッコリー 1cm幅の小房 約20g
かぶ 0.5cm厚さ薄切り 約20g
ほうれん草 葉先4枚を半分 約20g
刺身(白身魚) 1切れ 約20g
鶏ささみ※ 1/6本 約20g

※鶏ささみは7ヵ月頃からとなります

 

まとめ

今回リッチェルの離乳食調理セットを使ってみて、とっても簡単に離乳食が作れるので買ってよかったと思いました✨ただ大量に作り保存したい方には少し不便かもしれません。
少しずつ作り冷凍したい方にはとってもオススメの商品ですよ💓
又、離乳食作りが初めてのママさんにも安心のセット内容になっているので、このセット一つ購入すれば簡単に離乳食が作れますので、不安な離乳食スタートも心強くサポートしてくれます✨

 

なんといってもフリージングブロックトレーが付属でついているのが嬉しいとこなんですが、、離乳食初期の段階では1ブロック分も食べないので、私はトレーで凍らせた後包丁で半分に割りジップロック保存しています💓!

又今回は初めての離乳食!っということもあって勉強の為に離乳食の本も購入しました💓
「らくらく あんしん 離乳食」という本を購入したのですが、月齢別インデックスになっておりとっても見やすいですし、離乳食の進め方・初め方・作り方までとても詳しく書いてあるのでとてもオススメです✨しかもこの本、巻頭とじ込みの二次元コードから携帯でも見れる「無料電子版」を入手することができるんです!!!

わざわざキッチンに本を持ち出さなくてもスマホやタブレットで簡単に閲覧することが出来るのでとても便利ですよ💓

離乳食調理セットと離乳食の本があれば離乳食も怖く無いです✨
楽しく気楽に離乳食デビューしましょう💓!!

Richell(リッチェル)のマグセットはマグパーツを付け替えられるので、ストロー飲みからコップ飲みへのステップアップがスムーズに出来ます✨又、歯科大学の先生×小児歯科医師×リッチェルの共同開発商品なので成長に合わせてステップアップできるトライマグを考えられて作られているのでオススメです💓

【生後5ヶ月】Richell(リッチェル)トライシリーズ ステップアップマグセット使用レビュー

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© igelife , 2021 All Rights Reserved.